素材と製法にこだわりのやずやの「養生青汁」

青汁を飲むなら、しっかり大麦若葉の素材の味を感じたいというかたもいらっしゃるのではないでしょうか。
やずやの「養生青汁」は、大麦若葉の素材にこだわった商品です。
一体どのような商品なのかをまとめてみました。

こだわりの大麦若葉

やずやの商品は、大分産の六条大麦若葉を使用しています。
農薬や化学肥料を一切使わずに作られた、こだわりの素材です。
朝摘みをその日のうちに絞るため、新鮮な大麦若葉の栄養成分がたっぷり入っています。
栄養をしっかり摂れるように、栄養素を取り囲む繊維を細かく刻んですりつぶしてから絞る製法が採用されています。
そのため、大麦若葉をそのまま乾燥して粉砕したものより栄養価が高く、高い品質の商品ができあがります。
野菜不足解消はもちろんのこと、こだわりの素材から作られた商品を飲みたい人におすすめです。

抹茶風味でおいしい

大麦若葉から作られた商品は飲みにくい、という認識を持っている人は多いかもしれません。しかし、やずやの商品は抹茶の風味で、クセがなく飲みやすい商品です。
伸び盛りの大麦若葉を朝採りし、その日のうちに搾ることも飲みやすさの秘密です。
新鮮で栄養価が高く、しかもおいしく飲むことができるため、毎日続けやすいですね。
牛乳や豆乳に混ぜてもおいしく飲むことができます。
さらに、工場の品質管理も徹底されているため、安心して飲むことができます。

ライフスタイルでタイプが選べる

やずやの商品は、個包装の粉末タイプと粒タイプの2種類があります。
野菜嫌いのかたでも、粒タイプなら簡単に毎日続けることができます。
また、約2か月分のレギュラーサイズだけでなく、約1ヶ月分のハーフサイズも用意されています。
自分のライフスタイルに合わせて、粉末タイプか粒タイプかを選ぶことができ、さらに量も選ぶことができます。
やずやの「養生青汁」は、このような商品です。

  • こだわりの大麦若葉
  • 抹茶風味でおいしい
  • ライフスタイルでタイプが選べる

やずやの青汁にはどんな原料が使われているの?

やずやの青汁は、原料にこだわりを持って作られています。どんな原料が使われているのでしょうか。

質の良い大麦若葉を利用

主成分となっている大麦若葉は九州産で、化学合成農薬や化学肥料が一切使われていません。安全性の高さにこだわりたいという思いが伝わってきますよね。葉の色が濃く、甘みを感じることもできる大麦若葉には栄養がたっぷり詰まっています。

沖縄県産の長命草に注目!

長命草はボタンボウフウと読みます。沖縄県の与那国島で摂れる素材で、古くから健康のために使われてきたそうです。名前からも健康によさそうないめージが伝わってきますよね。

10種類の有機原料が使用されている

やずやの青汁には、大麦若葉と長命草のほかに10種類の有機原料が使用されています。有機緑茶、有機ゴマ若葉、有機モロヘイヤ、有機抹茶、など、有機栽培された素材が厳選配合されています。主原料以外の成分についても有機栽培されているものにこだわりを持つというところが、やずやの強みといえそうですよね。

原料から見ても安全性の高さはピカイチ!

原料にどんなものが使用されているのかを見ても、他の商品と比べて安全性がとても高いことが分かります。これだけのこだわりの成分でありながら、コストパフォーマンスにも優れていて、価格的にも続けやすいという魅力があるのも、人気の理由の一つだといえるのではないでしょうか。

安全性とおいしさを兼ねそろえているやずやがおすすめ

やずやの青汁は、安全性とおいしさを兼ねそろえています。たくさんの商品がある中、これだけの質の高さを誇っている商品にはなかなかお目にかかれませんよね。飲みやすさにもこだわられているので、野菜嫌いの人でも野菜不足を解消することができるはずですよ。
日々の食生活で野菜を十分に摂るというのはとても難しいのが現状です。そんな中でも、健康のために自分でできる何かを始めたいという人にはぜひ試してみてほしいと思います。